読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職先への推薦状

優秀な部下がひとり引き抜かれて辞めていくことになった。彼女が抜けた穴は、仕事面でも精神面でも大きな打撃である。でも彼女は引き抜かれるに値しているし、私も彼女を救うことができなかった。


サポーティングレターを書いてくれと言われて徹夜して書いた。それが彼女に対するお礼の印であり、私の入社時に嫌な顔せずに色々教えてくれた感謝の気持ちである。


いつかまた一緒に働けたらと思う数少ないライバルだった。