読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱病

元部下の女性が鬱病になった。誰にも気づかれることなく、静かに何かが彼女を蝕んでいたのか、突然元気が無くなった。


薬を飲んでいるのでもう大丈夫です


語学堪能の才女である彼女の精一杯の抵抗であることは口調からすぐわかった。彼女をどうしたら救えるのか、会社の精神科医に聞いてみたが、今のところは静養しかないとのことであった。


彼女は少し前に男と別れていた。私の知っている男だった。